トップページ > マスコミ業界で派遣の仕事

マスコミ業界で派遣の仕事

以前マスコミで仕事をしていたため、派遣でもその業界の求人はよく目がとまります。当時の経験を活かせるのであれば是非応募したいとさえ思いますが、ネックなのはその就業条件です。派遣となるとお給料はもちろん時給制。そうなると金額の差が一目瞭然です。マスコミというと一見華やかでお給料も高額なイメージがありますが、派遣のそれは他業種とさほど変わりません。にもかかわらず、就業時間があまりに不規則すぎる求人が多いのです。
以前見つけたもので、朝のテレビ番組製作の補助的業務というものがありました。朝の番組といえばニュースですが、その放送時間はかなり早いです。その準備から本番までの作業となると、始業時間は午前3時や4時。もちろん電車は動いておらず、上限はあるもののタクシーでの通勤を手配してくれるようです。就労時間は他業種のいわゆるデスクワークと変わらず8時間前後のようでしたが、マスコミ関連の仕事には残業があるのが当たり前。就業時間帯は日によって異なる、または変動ありといった注意も書かれていました。
早朝出勤だけでもキツそうでしたが、仕事内容も決して楽ではないはずです。ニュースの現場がどれほど忙しそうなのかは、素人でも簡単に予測できるでしょう。楽しく活気のある仕事です、と強調されればされるほど、本当は逆の職場環境なのだと邪推してしまいした。
ほとんど深夜ともいえる就業開始時間にもかかわらず、取り立てて高額でもない時給。マスコミという華やかなイメージだけで飛び込んだら痛い目に遭いそうな求人だと思いました。